何か必要、欲しいと思った時に、「あなたの地域で1番に思い出してもらう」仕組みづくり、それが「ファーストコール・地域1番」。サービスを通じてクライアントの課題の解決に取り組みます。明日のお客様づくりを楽しむお手伝いを、一人ひとり心を込めて対応いたします。

3つのサービス

1.33コンサルティング

お客様づくりのご相談

今のビジネスにお悩みの方に、創業20年以上の経験で「失敗しにくいお客様づくり」の相談にのります。

小さな会社ほど小資本でお客様づくりをすることが重要です。ポイントは、「売上に近いところ」から改善すること。

つまり、戦略&コンセプトのチェック、お客様に関する方針、商品に関する方針、販売・営業に関する方針、成約率の改善、数値管理。これらができて集客の改善を行う手順をおすすめしています。

2.スタートアップキット

販売促進ツール制作

私たちの目的は、お客様に「あなたの地域で1番に思い出してもらう」仕組みづくり。そのための課題の解決をお手伝いします。

本格的なプロジェクトからリーズナブルな施策まで、予算に応じたサービスをお選びいただけます。

新しく会社を立ち上げる方や、2代目・3代目の事業承継のタイミングに向いたサービスです。ロゴマークから店舗デザインまで、幅広くサポートいたします。

3.まいぷれ糸島

糸島の地域情報サイト

まいぷれ糸島は、全国507市区町村(契約済市区町村数:621市区町村)・262サイト、パートナー社数108社(契約済パートナー社数:120社)の国内最大規模の地域情報プラットフォーム(2019.03.01現在)の糸島版です。

自分のスマートフォンから糸島版のトップページに月に何度でも定額で宣伝できる簡単ニュースシステムが特徴です。無料で使える機能もございます。

メンバー

少数精鋭、不足する資源はつながり合うネットワーク型の組織です。

諸藤英治

代表取締役 / ディレクター

人見知りなゴールドペーパードライバー。リモコンとスマホが苦手。4児の父。

諸藤千晴

まいぷれ糸島編集部 / マネージャー

長男はまもなく20歳。ちっちゃくてもパワフルな糸島の肝っ玉母ちゃん。4児の母。

デザイナー

パートナー

フロントエンジニア

パートナー

バックエンジニア

パートナー

デバッグ・検収

パートナー

取材・編集

パートナー

ライティング

パートナー

カメラマン

パートナー

パートナー募集中

糸島在住の方優遇

事前のパートナー登録で、お仕事情報の提供ができます。気軽にお問い合わせください。

ストーリー

なにをやっているのか?

問題をデザインで解決することが、私たちのテーマです。

有限会社イーデザインショップは、糸島の地域情報サイト「まいぷれ糸島市」を運営しています。糸島グルメグランプリi-1のブランドデザインは私たちの地元の代表作です(寄贈)。現場へ足を運び、顔が見える距離感を大切にする体制づくりに取り組んでいます。

1995年の創業以来「問題をデザインで解決する」をテーマに、企業さまと直接のお仕事だけをコツコツ行ってまいりました。デザインを提供するのではなく、解決を提供することを志し、「解決デザイン相談」という私たち独自のカテゴリーが生まれました。

解決デザインは、主に2つの課題を解決いたします。1.市場の活性化に欠かせないマーケティング(惹きつける)の課題、そして、2.他社との差別化に欠かせないブランディング(離さない)の課題、この2つの課題の解決のために、ITツールとデザインの戦略的な活用をおすすめしています。

主なサービスは、「ファーストコール・地域1番」と申しまして、お客様づくりにお悩みの企業さまに、その地域で1番に思い出される会社・お店になるための、マーケティングサポートを提供しています。具体的には、販売や営業不振の根本原因となっているわかりにくい商品説明を解決するコンセプトワークや、最適なマーケティングツールの機能や情報を揃えるWEB制作および販売促進ツール制作、その後のWEB運用のお手伝いや内製化・課題解決を支援するコンサルティングサービスなど、ワンストップでご提供しています。解決デザイン相談所「33 DESIGN SHOP LTD(サンジュウサンデザインショップ)」なら、デジタルマーケティングに必要なツールを迷わず揃えることができるほか、営業・販売に欠かせないアナログツールも販売プロセスに合わせて揃えることができます。ビジネスの規模や達成したいビジョンに応じて、サービスの自由なカスタマイズが可能です。

ツールをつくる前の「1.相談」、つくる時の「2.制作」、つくった後の「3.運用」、以上3つのサポートサービスで、糸島市・福岡市・唐津市とその近郊を中心に、地元の企業さまの「明日のお客様づくり」のお手伝いをさせていただいております。

なぜやるのか?

99.7%の市場でお困りごとを解決しよう。

日本では99.7%が中小企業と言われています。じつは、その中で、ウェブサイトで定期的に情報提供を行なっている割合については24%ほどと少ない現状です。

一方で、一般の方のインターネット利用状況は、ネットショップの利用経験がある方が約93%と増えており、一般のレベルがぐんと上がってきています。

このように、企業と一般のネット活用の状況に「ギャップ」が生じているのが、今の現状です。

こちらに野村総合研究所の興味深いデータがあります(図1)。

縦軸に県内企業の従業員一人当たりの平均売上高、横軸に県内企業のウェブサイト保有率で県ごとに分布させたものです。パッと見て右肩上がりであることがわかります。

つまり、これはネット活用と企業の業績には「相関関係」が見られるということです。赤丸は福岡県です。まだまだ伸び代があることを意味しています。

こちらのグラフも同様です(図2)。

縦軸に地域のGDP成長率、横軸に地域のEC実施比率、この図はネット活用と「地域経済」の相関関係を示しています。赤丸は九州です。やはりまだまだ伸び代がある地域とわかります。

つまり、「中小企業の業績向上」と「地域経済の活性化」この2点において、インターネット活用は不可欠な時代へ入っているということがわかります。

一方で、中小企業のネット活用が遅れている理由は3つあると考えられます。

理由1、経済的な課題、
理由2、知識的な課題、
理由3、人財的な課題、

これらのインターネット活用の課題について、弊社の「解決デザイン相談」の考え方とITツール構築が、何かお役に立てないか、社会に貢献できないか、このように考えて弊社は、サービスの提供を行いながら経営の革新に取り組んでいます。

どうやっているのか?

デザインをつくるからワクワクをつくるへ。

私たちの提供するサービスは、すべての料金プランに「プランニング&ディレクション」が含まれています。また、選べる料金プランに応じて、必要なものがほぼ揃うワンストップが特長です。何かひとつ課題の解決につながるグッドアイディアを提供できるように心がけています。

原点を大切に、現在地を明確に、目的地を正確に。

解決デザイン相談所のお客様は企業とその経営者さまです。「問題をデザインで解決する」をテーマに、クライアントさまの

1.新しいお客様を集めたい、
2.お客様にご購入いただきたい、
3.お客様と末長く良縁を築きたい、

これら3つのご要望にお応えできるサービス提供を目指しています。

「糸島の地域情報サイト」でもっと身近に。

解決デザイン相談所は、「ビジネス用のデザイン」をもっと身近に、もっと買いやすく、営業や販売、広報に欠かせないツールの戦略的デザイン活用を通してクライアントさまの課題の解決に取り組みます。また、売り込まずに、惹きつける接客型の営業スタイルが基本です。人と人との接点をより強固にするために気持ちよく顔をあわせるコミュニケーションスタイルを大切にしています。

地域に密着したフェイストゥフェイスを基本に、「地域」×「解決デザイン相談所」で、誰もが自由に生き方を選択できる世界を目指します。